乾燥から肌を守ろう

カサカサお肌って嫌ですよね。乾燥は肌にとってはいちばん気をつけなければいけない症状ですよね。乾いたお肌なんて魅力が半減。うるおって美肌になりたいと思っている私にとっては乾燥は大敵です。

乾燥っていったいどういう状態なんだろうと思ったことがあると思いますが、乾燥とは、角質層に含まれている水分が奪われて、角質の網目が粗くなってしまい、隙間ができてしまう状態なのだそうです。

だから、カサカサになるのですね。私も、乾燥しやすい肌なのですぐにカサカサになってしまうのですが、角質の水分が奪われているなんてショックです。

それに、角質に隙間ができると、肌の水分や油分も逃げやすくなるそうです。乾燥するとどんどん水分がにげてしまうんですね。

肌が乾燥しないためにも日ごろから乾燥対策はしていったほうがいいですよね。

熱いお湯はさけたり、体を洗いすぎたりするのも良くないそうです。

暖房のつかいすぎも注意。空気が乾燥しますからね。加湿器などをおいて乾燥対策を。