胡麻の魅力はどこ!?

胡麻って一言にいっても、いろんな種類があるよね。
白と黒とあるし、いりごま、すりごま・・・・はたまた、練りごまもあります。

料理に合わせて使い分けるのがいいよね。
そうだ!ゴマ油もありました。ゴマ油も料理には欠かせないよね。

そんなゴマは、どういう栄養があるのでしょうか?

黒ゴマ

タンパク質、カルシウム、鉄分、ビタミンB1、ビタミンE、食物繊維などが入ってるんだって。あんなに小さい胡麻なのにすごいよね。ちなみに白ゴマも黒ゴマも栄養には差はないそうです。

一日に大さじ1-2杯食べるといいそうです。
でも胡麻って嫌いじゃないけど・・・・何に使っていいかわからない時もあるよね。

ゴマ油は頻繁に使うけど・・・・。
そこでどんな料理に合うか考えていきましょう。

抗酸化物質って色々あるけど、実はみんな肝臓までは到達しないんだって!でもゴマの成分「ゴマリグナン」は肝臓に到達し抗酸化作用をしてくれるので、肝臓系にはゴマリグナンがお勧めなんです。酒飲みさんには、ゴマがいいですね。
肝機能が良くなるので、美容にもとってもいいんだって!細胞が元気に活動するんだってよ!

あとは、ゴマにあるビタミンEは、コレステロールを除去してくれるよ。生活習慣病の人は是非ゴマを食べて。

不溶性食物繊維もあるので、便秘の人の強い味方にもなってくれます。鉄分もあるから、貧血気味の人にもよいよ。私みたいにレバーとか食べれない人には、ゴマで鉄分を摂るのがいいかもね。

私は、ゴマドレッシングが好きなので、ゴマは意外とサラダに合うのでは?と思う。すると香ばしくなるので、すりごまを掛けてさらっとしたドレッシングかけても良いと思う。

あとは、パンにもあうよ。私は、黒ゴマペーストとすりごまといりごまを入れてよくパンを作ります。黒くなるけど、甘味もあってかなり美味しいです。単なる食パンにゴマペーストつけて食べるのも美味しいですね。

ゴマを衣にしてから揚げを作るのも中々美味しいですよ。これだと大量にゴマを摂取できるし、一石二鳥です。

白ごま

あとは普通にご飯の上にすりごまか、炒りごまをふりかけると美味しいです。味ご飯だともっと美味しいけど。

意外とスイーツにも合ってしまうゴマは無敵だね。最近は「和スイーツ」が流行っているので、黄な粉とかゴマといったものが、デザートによく合います

出来ることから初めて、ゴマで健康になりましょう。黒ゴマココアも普通のココアよりも香ばしくて私は好きです。