胡麻の魅力はどこ!?

胡麻って一言にいっても、いろんな種類があるよね。
白と黒とあるし、いりごま、すりごま・・・・はたまた、練りごまもあります。

料理に合わせて使い分けるのがいいよね。
そうだ!ゴマ油もありました。ゴマ油も料理には欠かせないよね。

そんなゴマは、どういう栄養があるのでしょうか?

黒ゴマ

タンパク質、カルシウム、鉄分、ビタミンB1、ビタミンE、食物繊維などが入ってるんだって。あんなに小さい胡麻なのにすごいよね。ちなみに白ゴマも黒ゴマも栄養には差はないそうです。

一日に大さじ1-2杯食べるといいそうです。
でも胡麻って嫌いじゃないけど・・・・何に使っていいかわからない時もあるよね。

ゴマ油は頻繁に使うけど・・・・。
そこでどんな料理に合うか考えていきましょう。

抗酸化物質って色々あるけど、実はみんな肝臓までは到達しないんだって!でもゴマの成分「ゴマリグナン」は肝臓に到達し抗酸化作用をしてくれるので、肝臓系にはゴマリグナンがお勧めなんです。酒飲みさんには、ゴマがいいですね。
肝機能が良くなるので、美容にもとってもいいんだって!細胞が元気に活動するんだってよ!

あとは、ゴマにあるビタミンEは、コレステロールを除去してくれるよ。生活習慣病の人は是非ゴマを食べて。

不溶性食物繊維もあるので、便秘の人の強い味方にもなってくれます。鉄分もあるから、貧血気味の人にもよいよ。私みたいにレバーとか食べれない人には、ゴマで鉄分を摂るのがいいかもね。

私は、ゴマドレッシングが好きなので、ゴマは意外とサラダに合うのでは?と思う。すると香ばしくなるので、すりごまを掛けてさらっとしたドレッシングかけても良いと思う。

あとは、パンにもあうよ。私は、黒ゴマペーストとすりごまといりごまを入れてよくパンを作ります。黒くなるけど、甘味もあってかなり美味しいです。単なる食パンにゴマペーストつけて食べるのも美味しいですね。

ゴマを衣にしてから揚げを作るのも中々美味しいですよ。これだと大量にゴマを摂取できるし、一石二鳥です。

白ごま

あとは普通にご飯の上にすりごまか、炒りごまをふりかけると美味しいです。味ご飯だともっと美味しいけど。

意外とスイーツにも合ってしまうゴマは無敵だね。最近は「和スイーツ」が流行っているので、黄な粉とかゴマといったものが、デザートによく合います

出来ることから初めて、ゴマで健康になりましょう。黒ゴマココアも普通のココアよりも香ばしくて私は好きです。

冷え症を改善しよう

寝ようと思っても手足の冷えが気になってなかなか寝付けない時ってありますよね。
少しくらいの冷えなら気にならないのですが、氷みたいに冷たい時ってほんとに気になります。

とくに、まだ起きていて動いている時ならそんなにも気にしないのですが、寝ようと思った時に氷みたいに冷たいと困りものです。

女性には多い冷え症ですが、健康だけではなく、美容などお肌や体型にも影響してくるので改善しておきたい症状です。

冷え症の原因のひとつに自律神経の乱れがあるのですが、ストレスがたまっていないか生活していないか生活を見直すのもいいかもしれませんよね。

身体を温めるためには身体が温かくなる食事をすることも大切ですよね。有名なのは、しょうが。

しょうがを食べると身体がポカポカと温かくなってくるのがわかりますよね。料理にいれるのもおすすめですが、しょうが湯をつくって飲むこともおすすめです。

夜寝る前とかに飲むと身体がポカポカして温まります。

乾燥から肌を守ろう

カサカサお肌って嫌ですよね。乾燥は肌にとってはいちばん気をつけなければいけない症状ですよね。乾いたお肌なんて魅力が半減。うるおって美肌になりたいと思っている私にとっては乾燥は大敵です。

乾燥っていったいどういう状態なんだろうと思ったことがあると思いますが、乾燥とは、角質層に含まれている水分が奪われて、角質の網目が粗くなってしまい、隙間ができてしまう状態なのだそうです。

だから、カサカサになるのですね。私も、乾燥しやすい肌なのですぐにカサカサになってしまうのですが、角質の水分が奪われているなんてショックです。

それに、角質に隙間ができると、肌の水分や油分も逃げやすくなるそうです。乾燥するとどんどん水分がにげてしまうんですね。

肌が乾燥しないためにも日ごろから乾燥対策はしていったほうがいいですよね。

熱いお湯はさけたり、体を洗いすぎたりするのも良くないそうです。

暖房のつかいすぎも注意。空気が乾燥しますからね。加湿器などをおいて乾燥対策を。

青汁でダイエットってできるの?!

私事ですが、出産して体重がかなりやばいことになっている。しかし、授乳中であるので極端に食事制限することができない。

それに、運動するといってもベビーカーを引いて歩くだけだからそんなに効果はない。

でも、育児中というのを理由に何もしないのも歯がゆいもので、逆に育児のストレスからお菓子やスィーツなど嗜好品が欲しくなってくる。

赤ちゃんの靴下

自分に言い訳しないで何か始められないかと思う。

青汁はどうだろう。緑黄色野菜がたっぷりあるということは、食物繊維がしっかり入っているから、腸内をキレイにしてくれるだろうか。

でも、よく1食分をこれに変えるだけでカロリーダウンというダイエット食品のように1日3食のうちの1食を青汁のみに変えてみたとしても、まだ足りない栄養素もありそうだけど・・・

婚活サイトやアプリはずばり「アリ」です!

先日、幼なじみが結婚しました。わたしが結婚してからずいぶん会っていなかったので、久々に会って「いつぶりだっけ?」と確認したら、なんと8年ぶりでした。

式では「友人の紹介」といっていたので、ふたりっきりになったときに「合コンでしょ?」と茶化しつつ探りをいれると「ううん、ネット。ゼクシィ縁結び!」とコッソリ教えてくれました。

友人の旦那様になる人は高学歴で有名企業勤務、そのうえルックスもかなりよく、話していてもきどったところがなく気さくで感じのよい人なので、(競争率高かっただろうな…友人は合コンで相当アプローチしまくったんだろうな)と勝手に想像していたので、婚活サイトで知り合って、旦那様の方から猛アタックを受けたうえでのスピード婚というのを知って、内心わたしのダンナと比べてちょっぴり羨ましかったです。

参考関連サイト;幸せな結婚したい人がまずみるべき結婚相手探しナビサイト

わたしの頃は婚活といえば合コンか紹介しかなかったものですが、幹事や紹介者の手前気をつかったり断りにくかったりして面倒くさかったのがネックでした。

婚活サイトなら条件などをチェックしてから会えますし、ピンとこなかったら遠慮なく断れるので、出会いがなかったり結婚につながる縁がないと悩んでいる女子は婚活サイトを利用するのは「アリ」だと思います。